認知症・物忘れは進行していく一方だと諦めている方へ

専門外来
認知症・物忘れ専門外来

  • 認知症を疑われている方に対して、認知機能検査と血液検査で診断を行なっています。
  • 血液の状態を解析し、正確な診断が可能です。
  • 予約につきましては、予約フォームまたは初診外来受付までお電話ください。
【ご予約電話受付時間】
10:00~19:00
(0120-855-899 または 03-6281-8855)外来のご予約はこちらお電話はこちら
お問い合わせはこちら
※土日も電話対応可能です
初診料 1,080円(税込)

認知症を血液検査で正確に診断

認知症の型や原因によって、認知症の症状は様々です。

認知症血液検査など専門的な各種検査を含め、診察からフォローまで、総合的に対処していきます。

以下に1つでも当てはまる場合、認知症や認知症の前段階である可能性があります。

  • 最近物忘れが多くなってきた
  • 少し前に聞いた話を思い出せないことがある
  • 忘れ物や落し物が多く、物をなくしやすい
  • 約束を忘れてしまう
  • ケアレスミスが多い
  • 金銭管理ができない
  • 並行して複数のことが出来ない
  •   
  • 集中力が続かなくなった
  • 夜眠りにつくのに時間がかかる
  • 日中うとうとする
  • 朝起きれない・早く起きすぎてしまう
  • イライラしやすくなった
  • 頭の中で思考がぐるぐるまわっている
  • ネガティブ・消極的になってしまう
  •         

認知症血液検査など詳しい検査、診断、進行予防が可能です。

   
外来のご予約はこちら
お電話はこちら
お問い合わせはこちら

65歳の5人に1人は、認知症

2025年、65歳以上の高齢者のうち認知症の人は約700万人(5人に1人)に増加すると予測されています。

65歳以上の5人に1人は、認知症

認知症の検査のメリット

  1. 認知症の早期発見が可能

    認知症のリスクを判定します。
    認知症が本格的に進展する前に発見し、予防に取り組みましょう。

  2. 血液検査と問診で診断可能

    検査は少量の採血のみ。
    大がかりな検査機器や投薬などの必要がないため、簡単に検査が受けられます。

  3. 医療機関で実施する信頼できる検査

    採血も検査結果のお渡しも医療機関で行います。
    検査のご相談や検査結果の見方は医師より説明を受けられます。

測定するタンパク質とアミロイドβペプチドについて

アルツハイマー病はアミロイドβペプチドという老廃物が脳に蓄積し、神経細胞を破壊する事で発症します。

アミロイドβペプチドが神経細胞に障害を与える図

検査は、アミロイドβペプチドを排除する機能を持つ血液中の3つのタンパク質(ApoA1,C3,TTR)の血中濃度を測定し、認知症を正確に判定する血液検査です。

アミロイドβペプチドを排除するタンパク質

検査結果について

判定結果はリスクに応じてA~Dの4段階。

判定結果はリスクに応じて4段階

さらに遺伝子検査を組み合わせて、APOE遺伝子という極めてアルツハイマー型認知症と関連の高い遺伝子を持っているか診断することが可能です。

APOE遺伝子型の違いによるアルツハイマー型認知症リスクの違い

●解析結果レポート例

  • 治療方針の説明

    脳のどの部位が機能低下を起こしているのか。
    そして、それがなぜ認知症症状を引き起こすのかなどお伝えしていきます。
    認知症の原因によって治療方針も異なります。

    薬の副作用でお困りの場合、減薬も可能です。
    検査結果を踏まえて、診断書をお出しすることも可能です。

  •  
    外来のご予約はこちら
    お電話はこちら
    お問い合わせはこちら

    認知症の進行を早める悪習慣・危険因子

    これらは認知症の発症リスクを高めるものです。
    該当するからといってすぐに認知症が発症するわけではありませんが、生活習慣を見直して改善しましょう。

    • 生活習慣病

      肥満や糖尿病、高血圧などの生活習慣病

    • 老化

      加齢による老化は認知症の主な原因です

    • ストレス

      ストレスを受けやすい、溜めやすい

    • 性格

      悲観的、神経質、落ち込みやすいなど

    • 喫煙

      喫煙は脳血流を低下させます

    • 変化のない生活

      引きこもりがち、人との交流がないなど

    • 過度な飲酒

      脳の萎縮に影響すると言われています

    • 遺伝子

      認知機能の低下に関与する遺伝子があります

    ブレインクリニック東京が選ばれる3つの理由

    1. MSSE検査、認知症血液検査を併用することで認知症が進行する前に発見可能

    2. 遺伝子検査を組み合わせて認知症の進行高リスク群をみつけることも可能

      APOE遺伝子は極めてアルツハイマー型認知症と関連の高い遺伝子です。

    3. 認知症の専門ドクターによる診断・予防・治療が可能

    外来のご予約はこちら
    お電話はこちら
    お問い合わせはこちら

    よくあるご質問

    誰でも検査を受けることができますか?
    検査は問診と採血のみで、検査の副作用もないので、基本的に誰でも安心して受けられます。
    診療の対象年齢はありますか?
    成人から高齢者までを対象にしています。
    健康保険は適用されますか?
    認知症血液検査は先端医療技術のため、自費診療となります。
    診察日に必要な持ち物はありますか?
    健康保険証など身分証明証がありますと受付がスムーズです。

    アクセス・診療時間

    医院名称
    ブレインクリニック東京
    住所
    東京都中央区日本橋2-2-2
    マルヒロ日本橋ビル 5階
    TEL
    0120-855-899
    03-6281-8855
    診療時間
    10:00-19:00
    アクセス
    銀座線・東西線 日本橋駅からB0番出口より、徒歩2分
    各線 東京駅 八重洲北口より、徒歩3分

    ご予約フォーム

    お電話はこちら
    LINEアカウントで無料相談受付中!

    以下のフォームからの予約がスムーズですが、line予約も可能です。

    ドメイン指定受信を設定されている方は、下記ドメインを受信できるよう設定を行って下さい。
    メールが届かない場合、迷惑BOXに届いている可能性がございます。

    @tokyo-brain.clinic
    ご連絡先
    おなまえ(ひらがな)必須
    Email必須
    電話番号必須 - -
    ご確認事項
    クリニック
    ご希望の日時
    必須第一希望
    第二希望
    第三希望

    当日のご予約はお電話にてお願い致します。

    ご予約は二ヶ月以内の日付をご指定ください。

    予約が確定致しましたら、メールにてご連絡差し上げます。

    すべての日時のご希望に添えない場合にはお電話を差し上げます。

    ご連絡可能時間必須
    ご年齢必須
    ご連絡事項
    メッセージ
    お問い合わせはこちら